アキーラでりんごを描く

‘アキーラ’は水性アルキド樹脂絵の具です。
クサカベ(メーカー)が新しく開発したもので アクリル絵の具ともちがう性質を持っているというので、使ってみました。

絵の具の色数は現在72色。
発色はまずまずといったところでしょう。
本格的には物足りないところもありますが、アクリルに比べてもそう見劣りはしないでしょう。
c0171646_14215050.jpg

c0171646_14245791.jpg水で溶い描くことも 油絵の具のように
そのまま塗り重ねることもできます。
水で溶いたときの色調は 
不透明水彩絵の具(ガッシュ)のようです。
アクリル絵の具より乾きが遅いので 油絵の具のように下の色と混じりあいながら描くことができます。

乾いてもふき取って修正することもできます。

c0171646_14311596.jpg






後片付けが楽なので 紙パレットが便利。



c0171646_15125185.jpg
仕上げに艶出したい時はトップコートを使います。

c0171646_15305866.jpg

最終的には 油絵のような仕上がりになりました。
2時間位で描いたものです。(by inoguchi)

アクリルとの違いはやはり乾きのスピードでしょう。
アクリルは、早く乾いて 下に塗った色をひっぱらないの対し
アキーラの乾きはおだやかなので より油絵の具に近い感じです。
あせらず制作ができると思いました。
経年退色や 堅牢性については まだわからないところなので 
習作として使用するといいかもしれません。


c0171646_1595351.gif絵画教室
アトリエ アート吉祥寺
デッサン・油絵・水彩・パステルetc. 
        初心者からベテランまで 絵を描くことの喜びと楽しさがあふれる絵画教室です。

        東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2暁ビル305
        TEL・0422-23-0136
        mail・pre-contact@art-kichi.com
[PR]

by art-kichi | 2008-10-22 18:59 | アトリエ  

<< 加湿器 NHKの取材を受けました >>