オーナーご挨拶

8月には、長い間お休みし、アトリエの皆様にはご迷惑をおかけしました事、
謹んでお詫び申し上げます。
数年前から肩に違和感を感じていましたが、昨年暮れより痛みが強くなり、
病院で「肩関節石灰沈着性腱炎」と診断されました。
これは、肩の骨と筋肉との間に、石灰が溜まるというもので、レントゲンをとってみたら、
直径1㎝程の大きさになっていました。
手術は内視鏡を使った比較的簡単なものでしたが、術後のリハビリが思っていた以上に大変で、完治するまではもう少し時間がかかりそうです。
まだまだ思うように右手が使えず、アトリエの皆様には、引き続きご迷惑をおかけして
申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

皆様には、ご心配いただき、温かい励ましのお言葉をかけていただき、心からうれしく思っております。
ある会員様が、「先生、ヒグスリよ」と、おっしゃいました。
ヒグスリ・・・?
はじめは何の事かと思いましたが、ヒグスリ=日薬、一日一日と時を重ねていくごとに、少しづつ回復していくものだということでした。
なるほど!
「あせってもだめ、気長に養生するればきっと良くなる」と信じて、今はリハビリに励んでいます。
c0171646_1492633.jpg
左の絵は、病院で描いたものです〈左手で〉
上がらない右手を、左手で引っ張り上げるという訓練です。
普通であれば、なんでもないことなのに、
10回やるだけでクタクタです。
肩は色々な筋肉が複雑に組み合わさって動いているらしく、なかなか一筋縄ではいきません(涙)



c0171646_1595351.gif絵画教室
アトリエ アート吉祥寺
デッサン・油絵・水彩・パステルetc. 
        初心者からベテランまで 絵を描くことの喜びと楽しさがあふれる絵画教室です。

        東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2暁ビル305
        TEL・0422-23-0136
        mail・pre-contact@art-kichi.com
[PR]

by art-kichi | 2011-09-18 14:20 | つぶやき  

<< アト吉メルマガ9月号 石膏像を描く >>