アンドリュー・ワイエス展

c0171646_22135186.jpg

ワイエスは1917年生まれのアメリカの画家です。
アメリカの田舎のなにげない風景を描いた画家。
ずっと以前見た時きっと心に残っていたのでしょう「ワイエス」という名が記憶の片隅にありました。
静かな風景画が見たくなって 行ってみました。

ちょっと寂しげで荒涼とした風景を描きながら 決して冷たさを感じないのは
その風景を愛して描き続けたワイエスの心の反映でしょう。
ひっそりとした風景、ひっそりと暮らす人、ひっそりとしながらも力強い風景画です。

展示された水彩画と鉛筆スケッチは、どちらもモノトーンな調子ながらとても美しく
特に水彩画は魅力的でした。
ブラックとホワイトの使い方が際立って印象的です。
水彩画の魅力を改めて感じて、なんだかわたしも描いてみたくなりました。

もう一つはテンペラ画ですが、
こちらは しっとりとして辛抱強く 深い色合いにひきつけられます。

図録を購入しましたので、アトリエでご覧下さい。

c0171646_1595351.gif絵画教室
アトリエ アート吉祥寺
デッサン・油絵・水彩・パステルetc. 
        初心者からベテランまで 絵を描くことの喜びと楽しさがあふれる絵画教室です。

        東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2暁ビル305
        TEL・0422-23-0136
        mail・pre-contact@art-kichi.com
[PR]

by art-kichi | 2008-12-22 22:28 | 展覧会レポート  

<< ワックスがけ Sさんのデッサン >>