my扇子を作る

日本画クラスのワークショップで、お扇子を作りました。
c0171646_172954.jpgc0171646_17293545.jpg

扇面の形の和紙に、図柄を描きます。
今回は、主に水干絵具を膠で溶いて描きました。
絵具は、薄めに溶いたアクリル絵の具でも良いそうです。
皆さん、思い思いの夏らしい図柄を描きました。

出来上がったものを、京都の扇子屋さんに送って、扇子に仕立ててもらいます。
この和紙は、三枚重ねになっていて(どう見ても三枚には見えませんでしたが)
紙を濡らして、紙と紙の間に竹の骨を差し込んで扇子にするそうです。

c0171646_17301344.jpg
c0171646_17303469.jpg

1ヶ月半ほどして、出きあがってきました。
皆さん、始めて広げる時はドキドキです。
並べてみると、それぞれの個性が感じられて、おもしろいです。
ほのかな香りのするmy扇子で、今年の夏は汗をかいても楽しくなりそうです。

c0171646_17305228.jpg



c0171646_1595351.gif絵画教室
アトリエ アート吉祥寺
デッサン・油絵・水彩・パステルetc. 
        初心者からベテランまで 絵を描くことの喜びと楽しさがあふれる絵画教室です。

        東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2暁ビル305
        TEL・0422-23-0136
        mail・pre-contact@art-kichi.com
[PR]

by art-kichi | 2013-07-06 17:32 | アトリエ  

<< 名古屋剛士先生の個展 懇親会 >>